スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


フォロワー17万人超えも…引退!? 政界の暴れん坊 浜田幸一さん(産経新聞)

 「ハマコーこと浜田幸一本人です!Twitterはじめました!」。今年1月、こんな“第一声”をつぶやいて、ミニブログ「ツイッター」を始めた。

 81歳。自らインターネットに触れたのは、これが初めてだった。「『ハマコーさん、偽物が出ましたよ』と教えてくれる親切な人もいたので、『本物です』と。だれも私がツイッターをやるとは思っていなかったんでしょう」

 「なさけなう!政治がなう!!だう!」「なう!なう!なう!トリプルアクセル!!」。破天荒なつぶやきが「なんだか元気が出る」と人気を呼び、フォロワー(登録読者)数はうなぎ上り。6日目に1千人、10日目に5万人、1カ月後には10万人を超えた。本人も「現役(議員)時代の開票速報を思いだした」と驚く。

 有名人へのダイレクトなつぶやきもツイッターユーザーを喜ばせた。ライブドア元社長の堀江貴文氏に「フォローならびに質問をさせていただく」、オバマ米大統領には「アメリカ国債はまだ持ってていいですか?」。現在、フォロワー数は17万人を超え、目標の「参院選前に20万人」まで後一歩となった。国会議員のフォロワー数はたいてい数万人だから、相当な影響力だ。

 ツイッター体験を語る著書「ハマコーだう!」(講談社)を8日に出版した。「だう!」はハマコーさんが生み出した言葉で、つぶやきの文末に付けて「今いる場所」や「今の状態」を伝えるツイッター用語「なう」の変形だ。「国会だう!」「眠いだう!」などと縦横無尽に用いている。

 「ハマコーの『輪』の広げ方」、「ツイッターをやらない方がいい人の10個の条件」。著書では、ハマコー流ツイッター指南を披露。と同時に、今の政治への痛烈な批判もちりばめられている。「町議時代からの積み重ねのある私がいうから、だれも文句をいえない」と笑う。

 先月、楽天の政治サイト「LOVE JAPAN」で「ハマコー政治塾」を立ち上げた。「若者にもっと投票に行ってもらう」のが狙いだ。「政治ってなんですか」「政権交代はありえますか」といった素朴な質問に痛快に答えている。

 「実はそろそろ、ツイッターをやめようと思ってる。もうすぐ新しいことを始めますよ」。早くも“次”を見据えるハマコーさん、まだまだ現役だ。(池田証志)

【関連記事】
あゆ、「iPhone 4」欲しい 「間違いなくげっとんしたい!」
携帯電話で翻訳できる時代も5年以内に、Googleが「検索の科学」
国会図書館、電子書籍や電子雑誌などの「オンライン納本」を制度化へ
ブログの意外な使い方 ネットとリアルで平和な双方向
米アマゾンで絶賛 "ニッポンの味”

阿久根市長を告発=降格取り消し無視で、職員側―鹿児島(時事通信)
「メンフィス」が4冠=D・ワシントンは主演男優賞―米トニー賞(時事通信)
<障害者行政>モニタリング機関設置求める 推進会議(毎日新聞)
西都・日向・宮崎の感染疑い牛と豚、すべて陽性(読売新聞)
はやぶさ カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機(毎日新聞)

電子書籍を利用しない理由(Business Media 誠)

 電子書籍のサービスを利用している人はどのくらいいるのだろうか。ニワンゴの調査によると、「利用している」という人は15.4%、「利用していない」は79.9%であることが分かった。

 男女別で見てみると、「利用している」という割合は女性(19.5%)の方が男性(13.7%)より5.8ポイント多く、「利用していない」は男性(81.4%)の方が女性(76.0%)より5.4ポイント多かった。

 電子書籍サービスを利用している人(読んでみたい人を含む)は、電子書籍でどのようなものを読んでいる(読んでみたいを含む)のだろうか。最も多かったのは「コミック」(64.8%)、次いで「小説」(54.8%)、「雑誌」(35.5%)、「新聞」(33.6%)と続いた。男女別で見てみると、「新聞」「雑誌」「ビジネス書・新書」は男性の方が多かったが、「コミック」については女性の方がよく読んでいるようだ。

●電子書籍サービスのメリット

 電子書籍サービスのメリットは何だろうか。電子書籍サービスを利用している(利用したい人を含む)人に聞いたところ「保管場所が必要ない」(65.4%)という人がトップ。このほか「いつでも購入できる」(51.1%)、「持ち運びが便利」(47.3%)、「書店に行く手間が省ける」(45.5%)と続いた。

 また電子書籍にどれくらいのお金を支払えるか、と聞いたところ「紙の出版物より安い金額まで」(66.5%)、「紙の出版物と同じ金額まで」(29.0%)、「紙の出版物より高い金額でも構わない」(4.5%)と続いた。

 一方、電子書籍サービスを利用したくないという人に、その理由を聞いたところ「デジタルデータより紙の書籍がよい」(57.3%)と答えた人が最も多かった。以下「無料でないと利用したくない」(44.2%)、「ほしいコンテンツが電子書籍化されていない」(19.6%)、「電子、紙媒体に限らず書籍を読まない」(5.7%)という結果に。

 ネットを使った調査で、約200秒の間に6万3108人が回答した。調査日は6月1日。

【関連記事】
どこまで拡大するのか iPadの経済効果
電子書籍はニホンでも普及するのか
電子書籍が「普及」または「普及しない」理由

国会、2週間延長を=民主・玄葉氏(時事通信)
<わいせつ行為>アートコーポレーション寺田会長を書類送検(毎日新聞)
桜島噴火で繁華街に大量の灰、空薄暗く(読売新聞)
<鳩山首相辞任>迷走の果て…支持率急落、投げ出す結果に(毎日新聞)
「参院選目当てだ」=首相退陣表明を批判―石原都知事(時事通信)

首相は辞任を=公明・山口氏(時事通信)

 公明党の山口那津男代表は24日、都内で講演し、鳩山由紀夫首相が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先を同県名護市辺野古とする方針を示したことについて「沖縄の皆さんに対する裏切りだ。国民には偽装決着だと見抜かれている。日米共同声明を月末に出すのであれば、それを機に首相を辞めるべきだ」と述べた。
 自民党が提出を検討している内閣不信任決議案については「もちろん視野に入れながら、(提出の)タイミングを図ることになる。だが、その前に(首相の)自発的な辞任を求めたい」と語った。 

新社会人に聞く、結婚・出世はいつごろに?(Business Media 誠)
<陸山会事件>検察審査員「起訴相当」11人、7月末全員交代 議決時期も注目(毎日新聞)
元みなと銀支店長に猶予付判決 社福法人3億円迂回融資(産経新聞)
ついつい「触る・つぶす」7割 ニキビ、ほぼ全員が気になる(産経新聞)
<岡本倶楽部>出資者の弁護人、破産手続きの開始を申し立て(毎日新聞)

【チャイム】鬼太郎が中部空港に(産経新聞)

 ◇…米子空港(鳥取県境港市)と中部国際空港(愛知県常滑市)を結ぶ航空便の利用促進と鳥取県PRのため、漫画「ゲゲゲの鬼太郎」の妖怪キャラクターたちが22日、中部空港で観光パンフレットを配布した。

 ◇…ちゃんちゃんこ姿の鬼太郎とおなじみのねずみ男が4階イベントフロアに現れると、すぐに子供たちに取り囲まれて写真撮影を求められるなど大忙し。人間界での妖怪人気を見せつけ、“出張営業”は大好評だった。

 ◇…米子空港は今年4月、鬼太郎にちなんで「米子鬼太郎空港」との愛称がつけられた。航空不況の中、ANAは中部−米子便の廃止を検討しているが、鳥取県は存続を求めており、妖怪パワーで米子便の存続はなるか?

法人税下げ・消費税上げ…自民が公約原案(読売新聞)
超々ジュラルミン並み強度 マグネシウム合金開発、熊本大チーム(産経新聞)
三原じゅん子氏、当選したら女優業引退 谷氏を牽制?(産経新聞)
各駅停車が駅通過=車掌が「回送」勘違い―東京メトロ(時事通信)
<離婚式>「最後の共同作業」が盛況(毎日新聞)

<阿久根市長>市体育協会の会長職を要求(毎日新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長が、市体育協会(松崎茂会長)に「補助金を出している市長を会長に」と求めていることが13日分かった。市長を会長にするためには規約を改正しなければならず、体協関係者は「金を出しているから会長にというのは筋違い」と反発している。

 体協幹部らによると、12日の体協理事会で市担当職員が「補助金を出しているのは市。その長が会長にならないのはおかしい」との市長の考えを伝えた。さらに「会長にしない場合、市長として市総合運動公園の業務委託先を体育協会から変更することもある」と付け加えた。

 理事会には松崎会長や理事30人以上が出席。協会規約では、会長は体協評議員から互選するとしており、今年は改選期でもない。執行部は出席者に「評議員資格のない市長を会長にするには規約改正が必要」と説明すると、職員は「市長に伝える」と答えたという。

 要求について市は「職員が市長の意向を伝えただけ」と話した。ある理事は「目的が分からない。行政とスポーツは別。金を出しているから役職もというのはむちゃだ」と話す。

 竹原市長は3月議会出席を拒み続け、執行部には答弁拒否を指示。今月には施策を市議会に諮らず専決処分で進める方針を打ち出している。【馬場茂】

【関連ニュース】
阿久根市長:「花火規制条例」を専決処分 議会側反発
阿久根市議会:市長不信任案を全会一致で否決
阿久根市長:県警が任意聴取 選挙中ブログ更新
阿久根市:市長派と反市長派が怒鳴り合い…市議会特別委
鹿児島・阿久根市議会:市長不信任案否決

<普天間>北マリアナ知事が親書 海兵隊受け入れで会談要請(毎日新聞)
<タンポポ>西日本で広域調査 一般参加を呼び掛け(毎日新聞)
通販窃盗容疑6人逮捕 中国サイトでカード情報1800件入手か(産経新聞)
介護保険、ドラマで区民に周知―東京・豊島区(医療介護CBニュース)
<富士山>青木ケ原樹海で清掃ツアー ごみトラック2台分(毎日新聞)

<新党改革>6人で旗揚げ 政策・理念先送り(毎日新聞)

 自民党に離党届を提出した舛添要一前厚生労働相、改革クラブの渡辺秀央代表ら参院議員6人が23日、「新党改革」を結成した。代表に就任した舛添氏は記者会見で「日本の一大改革を行いたい」と訴え、今夏の参院選を政界再編をにらんだ「天王山」と位置付けた。だが、発表した政策は「第3自民党」(渡辺喜美みんなの党代表)と皮肉られるほど生煮え。舛添氏が党内からの「自民党批判」で集めてきた期待に小党の代表となった後も応えられるのか。その展望が見えないまま旗揚げを急いだ結果、政策・理念を先送りしての見切り発車となった。【中田卓二、笈田直樹】

 新党の「舛添氏頼み」は露骨だった。メンバー6人がそろった東京都内の記者会見場では党名とともに舛添氏の顔がプロジェクターで大映しにされた。メンバーは競うように舛添氏に言及し、荒井広幸幹事長は「舛添要一という逸材」「国民の信頼を唯一つなぎ留めているのは舛添」と最大級の賛辞を贈った。

 笑えない話もある。メンバーの一人は会見後、新党の略称を「ますぞえ新党」で登録すると記者団に明かしたが、代表者の名前が類推される略称は公職選挙法に抵触すると判明し、後で訂正した。

 今回の新党劇は、執行部批判を繰り返して自民党で居場所を失った舛添氏と、参院選後の存続に危機感を抱く改革クラブの思惑が一致したのが発端だ。舛添氏は今月上旬、自民党の要職就任を打診しようとした谷垣禎一総裁を無視する一方で、渡辺氏と水面下の交渉を本格化させた。

 舛添氏らが新党結成を急いだのは、4月26日から5月2日の間に届け出て党名を法的に保護するためだった。しかし、改革クラブを衣替えすることで準備を早めるのが精いっぱいで、政策を煮詰めるには至らなかった。

 その結果、パンフレットに盛り込んだ政策は「政・官・業・組合の癒着を断つ」「誰もが参加できる政治へ」などスローガン的なものが並び、具体論はほとんどなかった。

 象徴的なのが消費税。「地方財源化」と「福祉目的税化」を同時に掲げたが、税率の引き上げには触れていない。郵政民営化には一言の言及もなく、推進論者の舛添氏と見直し論者の荒井氏は会見でこの点を突かれ「(考えは)一致している」と苦しい説明を余儀なくされた。

 自民党と改革クラブは国会で統一会派を組み、もともと政策は近い。新党改革は統一会派を解消する方針だが、先に結成された「たちあがれ日本」が「自民党の補完勢力」と批判されたのと同様、政策的な違いを見いだすのは難しい。みんなの党の渡辺喜美代表は23日の会見で「第3自民党ができたということだ」と切り捨てた。

 これに対し自民党は舛添氏という「ポスト谷垣」の有力カードを失ったものの、同氏に同調する動きが広がらなかったことで一息ついている。選対幹部は「舛添氏は党内にいればこそ(世論の)期待も高かった。いなくなってまとまりが出てきた」とさえ語る。谷垣氏は「政策面では新味が感じられない。何のために党を作ったのか明確に伝わってこない」と皮肉った。

 先行した新党の側には焦りもにじむ。たちあがれ日本を応援する石原慎太郎東京都知事は23日の記者会見で「最終的には救国戦線というか、連合体が参院選の寸前に生まれていくべきだ」と述べ、乱立する「第三極」勢力の結集を呼びかけた。

【関連ニュース】
新党:「たちあがれ日本」政策面で自民との違い見いだせず
与謝野元財務相:新党結成で合意 平沼元経産相代表就任へ
社説:与謝野氏離党届 早く新党の理念見せよ
みんなの党:「自民党は終わった」 渡辺喜美代表が講演で
新党改革:改革クを党名変更、きょう旗揚げ 舛添氏代表に

宮崎の和牛3頭、口蹄疫感染の疑い(読売新聞)
上田ファンなら暗証は誕生日…現金引き出し逮捕(読売新聞)
ビクトーザがジャヌビアより優れた有効性−ノボノルディスク(医療介護CBニュース)
<雑記帳>「イルカのぼり」スイスイ 青森(毎日新聞)
JICAに予算削減要求=9独法の無駄に切り込み−仕分け第2弾初日(時事通信)

介護職員のたん吸引など実施へ法案提出―来年の通常国会に(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は4月21日に開いた第15回政策会議で、介護職員がたんの吸引や経管栄養などの医療的ケアを実施できるようにする法案を来年の通常国会に提出し、成立後、段階的に施行する方針を明らかにした。

 介護職員による医療行為をめぐっては、一定の研修を受けた特別養護老人ホームの介護職員が、口腔内のたんの吸引や胃ろうによる経管栄養を実施することを許容する通知を厚労省が1日付で発出している。


【関連記事】
特養の介護職員の医療行為「許容」で通知―厚労省
特養の介護職員による吸引や経管栄養、一定条件で可能に
「法の壁」に悩む現場―特養の介護職員、医療行為の行方は
現行法の解釈で業務範囲拡大を―チーム医療協議会
看護師以外の医療スタッフの役割も拡大へ

「舛添氏、政局に関係ない」=民主・渡部氏(時事通信)
松本死刑囚の写真、今も…オウム施設を検査(読売新聞)
<火災>灯油まきライターで火 62歳女性死亡 大阪(毎日新聞)
国分寺男性殺害 車で連れ去り、数人から事情聴取
両さん像壊された…亀有のシンボル設置からわずか1か月(スポーツ報知)

頭部も女性会社員=DNA型が一致−福岡県警(時事通信)

 福岡市の博多湾で会社員諸賀礼子さん(32)の切断遺体が相次いで見つかった事件で、福岡県警は16日、同市中央区の須崎埠頭(ふとう)付近の海面で見つかった頭部も、DNA型鑑定の結果、諸賀さんの遺体の一部と確認した。 

<ゆるキャラ>日光仮面にとちまるくん 栃木県庁前にずらり21体(毎日新聞)
<薬害C型肝炎>原告団代表の山口さん、自叙伝の出版記念会(毎日新聞)
天皇陛下から「おめでとう」真央、緊張のち笑顔(読売新聞)
携帯電話で市民税納付可能に 調布市(産経新聞)
認知症の女性の顔に落書き、撮影…栃木の施設(読売新聞)

井上ひさしさん死去=作家・劇作家、「吉里吉里人」など(時事通信)

 「吉里吉里人」「四千万歩の男」など奇抜な設定と軽妙なタッチの小説や戯曲、エッセーで知られ、護憲運動にも力を注いだ作家・劇作家の井上ひさし(本名廈=ひさし)さんが9日夜、肺がんのため神奈川県鎌倉市の自宅で死去した。75歳だった。山形県川西町出身。葬儀は近親者で行う。 

サノフィのGLP−1受容体作動薬で有意にHbA1c値低下(医療介護CBニュース)
高齢者の買い物支援で企業の経費を助成―秋田県(医療介護CBニュース)
<首長新党>18日旗揚げ 杉並区長が代表に(毎日新聞)
北日本中心に暴風に警戒=低気圧発達、強い冬型に−気象庁(時事通信)
諫早湾干拓事業 検討委「4月末ごろ方向性」 現地視察へ(毎日新聞)

<京都大>「自由をはき違えないで」 入学式で学長がクギ(毎日新聞)

 京都大の入学式が7日、京都市左京区の市勧業館みやこめっせであり、10学部計3013人の新入生が大学生活のスタートを切った。京大では学生による覚せい剤所持や準強制わいせつ事件などが相次いでおり、松本紘学長が式辞の冒頭、「自由(の意味)をはき違えないでほしい」とクギを刺した。

 松本学長は「(青春時代は)心が沸き立つような直接的な人間の欲望に制圧されうる危うさがある」と、京大教授だった哲学者、和辻哲郎の言葉を引用。青春の勢いを芽にたとえ、「芽の成長をひずませず、それを助ける滋養分だけを与えることが肝要」と強調した。【広瀬登】

【関連ニュース】
卒業証書:有山楓ちゃんに 04年奈良で誘拐、殺害される
入学式:元気いっぱい新1年生…東京都内の小学校
眞子さま:国際基督教大の入学式に出席
東大:2983人が卒業 進む「脱官僚」 高まる外資人気
京都大:卒業式、今年も仮装登場…でも少なめ

薬物犯罪の最高刑、アジア16か国で「死刑」(読売新聞)
改憲・消費税上げが柱 新党、保守層掘り起こし(産経新聞)
<情報公開>「行政透明化検討チーム」設置へ 15日初会合(毎日新聞)
授業中に居眠り、日本の高校生45%!(読売新聞)
パナソニック、亀梨和也氏を起用し20代向けの電気シェーバー販売を強化へ

calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
sponsored links
リンク
クレジットカード現金化 比較
探偵
クレジットカードのショッピング枠を現金化
クレジットカード現金化
カードでお金
ネイルサロン
借金整理
selected entries
archives
recent comment
  • フォロワー17万人超えも…引退!? 政界の暴れん坊 浜田幸一さん(産経新聞)
    カナ (08/30)
  • フォロワー17万人超えも…引退!? 政界の暴れん坊 浜田幸一さん(産経新聞)
    めたぼ (07/15)
  • フォロワー17万人超えも…引退!? 政界の暴れん坊 浜田幸一さん(産経新聞)
    ふにゃバット (06/02)
  • フォロワー17万人超えも…引退!? 政界の暴れん坊 浜田幸一さん(産経新聞)
    へらちゅう (05/27)
  • フォロワー17万人超えも…引退!? 政界の暴れん坊 浜田幸一さん(産経新聞)
    桃医 (01/09)
  • フォロワー17万人超えも…引退!? 政界の暴れん坊 浜田幸一さん(産経新聞)
    モグモグ (12/16)
  • フォロワー17万人超えも…引退!? 政界の暴れん坊 浜田幸一さん(産経新聞)
    パイン (12/11)
  • フォロワー17万人超えも…引退!? 政界の暴れん坊 浜田幸一さん(産経新聞)
    ヘッド (12/07)
  • フォロワー17万人超えも…引退!? 政界の暴れん坊 浜田幸一さん(産経新聞)
    ちんたまん (12/03)
  • フォロワー17万人超えも…引退!? 政界の暴れん坊 浜田幸一さん(産経新聞)
    ポコラーニャ (11/25)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM